SEARCH

見つけた! わたしのイイ仕事

見つけた! わたしのイイ仕事

2019.12.08

仕事を通じて、
笑顔でいられる自分!

PROFILE

社会福祉法人笑顔 特別養護老人ホームからたち
介護スタッフ
神宮寺さん (48歳)

勤務歴約1年半。
正社員として勤務している。
4人の子どもの母親で、趣味は15年くらい続けているバレーボール。

「4人の子どもたちが幼かった頃、一緒に歩いていると、よくお年寄りの方に声をかけていただくことがありました。その時、お話していると、とても心地が良くて。もともと、学生の頃から福祉に興味は持っていたので、いつかは福祉や介護の仕事をしてみたいと思っていました」

そう話すのは、特別養護老人ホームで働く神宮寺さん。高校卒業後は、3年ほど服飾の販売に従事していたが、21歳で結婚・出産をして家庭に入った。とはいえ、専業主婦は一時的なものですぐに働きたいと思っていたと話す。

「ずっと家にいるつもりはありませんでした。もう一度社会に出て働きたいと思っていました」

しかし、4人の子どもを育てながら働くのは困難なこと。そのため、最初は比較的融通の効くコンビニで社会復帰を果たす。そして、8年ほどが経ち子どもたちも成長した頃、念願だった介護の仕事に転職をした。

「正直に言えば、まったくの未知の世界だったので、不安はありました。仕事をしていく中で、笑顔でいられる自分に気づき、この仕事を続けていくことができたのだと思います」
介護の仕事を始めて13年が経ったころ、同施設に転職。オープニングスタッフとして働きはじめた。それまでに施設の開所に携わる経験はなかったが、自身のスキルアップにつながると思い応募したと語る。

「みんなで力を合わせて施設をつくりあげることに大きな魅力を感じました。ここでならきっと、みんなと一緒に、より笑顔でいる自分になれるような気がしました。ただ、ここでリーダー職に就いたのですが、ユニットリーダーの経験がなかったので、自分に務まるのか不安に思うことも。実際に働きはじめて周りの職員に支えられて、日々乗り切ることができています」

実際にこの2年弱で、介護スタッフとして、また一人の人間として成長できたそう。そんな彼女がここまで頑張れている裏には家族の支えがあったからだと神宮寺さんは言う。

「家族の理解があるからこそ、今の自分があると思っています。主婦として自分がやらなければならないことも、夫や子ども、義母が手伝ってくれましたし、本当に感謝しかありません。そんな家族のためにも、ここでがんばっていきたいです」

MESSAGE

上司からのメッセージ

相手の立場になって考えられるのが彼女の強みだと思います。
明るく笑顔で、また、常に物事を前向きに考えられるのも彼女の良さです。
これからも、リーダーとしてみんなを引っ張っていって欲しいですね。

DATA

社会福祉法人笑顔 特別養護老人ホームからたち

千葉県四街道市043ー312ー3111

2018年春開設。利用者の方が毎日を笑顔で、四季の風を感じながら安心して快適に暮らせる施設を目指す。また、職員の研修にも力を入れ、高品質のサービスが提供できるよう努めている。