SEARCH

見つけた! わたしのイイ仕事

見つけた! わたしのイイ仕事

2020.03.22

成長のために選んだ
オープニングスタッフの道

PROFILE

社会福祉法人緑樹会
介護職員
中尾さん (27歳)

勤務歴約11カ月。神奈川県出身。
休日は家でゆっくりしたり、読書や映画鑑賞などをしてリフレッシュしている。

「これまでに有料老人ホームや特別養護老人ホーム、介護老人保健施設とさまざまな業態の介護施設で働いてきました。その中で、自分に合っているのはどれかと考えたときに、ユニットケアだったんです。それと同時に新しいことにもチャレンジしたいと考えていました。そのときに、たまたまラペ二子玉川のオープニングスタッフの募集を見つけたんです。オープニングスタッフの経験はなかったので、挑戦しようと思いました」

そう話すのは、社会福祉法人緑樹会で介護職員として勤務する中尾さん。高校の福祉科を卒業して以来、介護業界一筋で働いている。彼女が、介護・福祉の仕事に興味を覚えたのは、同じくヘルパーとして働いていた母親の存在があったから。間近でその姿を見ていて、自分も同じように働きたいと思ったそう。そんな彼女だが、実はこの施設で働く前に、一度介護業界を離れようと思ったことがあるという。

「今まで介護業界しか知らなかったので、別の世界を見てみたいという思いもありました。実際に、いろんな求人情報を見たのですが、どれもしっくりきませんでした。1日の中で働く時間は決して短いものではありません。そう考えたときに楽しく働くならやはり介護の仕事だと思いました」
そうして始めたオープニングスタッフとしての仕事は、想像以上に新鮮で日々勉強になっていると中尾さんは話す。
「これまでケアの仕方一つひとつについて、特に考えず習ってきた通りにやってきました。ここで働くようになり、なぜそのケアが必要なのか?なぜその方法でケアしないといけないのかといったことを教えていただき、私自身大変勉強になっています。自分が悩んでいるときや質問をしたときには、必ず明確に答えを出してくれるのも、とてもありがたいです」

入社してもうすぐ1年を迎える中尾さん。現在はユニットリーダーとして、自分のユニットを見つつ、他のユニットについてもケアをしている。また、一緒に働くスタッフがいかに気持ちよく働けるか、その環境を整えるのも彼女の仕事。そんな忙しい日々を送っている彼女の心の励みになっているのが入居者とのささやかな時間だと話す。

「少ない時間ですが入居者さまに接していて『忙しいのにありがとう』など声をかけていただけるのはとても嬉しいですね。今後は、イベントなどをもっと行い入居者さまに楽しんでもらいつつ、交流を深められたらと思っています」

MESSAGE

上司からのメッセージ

中尾さんと一緒に働いて感じるのは、「根が真面目」だということ。ちゃんと自分の考えを持ち、それを仕事に活かしていると思います。忙しいなかでも、入居者さま一人ひとりに思いを持って接していて、入居者さまから「彼女なら任せられるわ」という声を聞くことも。今後はユニットだけではなく、施設全体を牽引する立場になって欲しいと思っています。

DATA

社会福祉法人緑樹会

東京都世田谷区03-6805-6678

東京都・神奈川県・徳島県にて特別養護老人ホーム・デイサービス・介護老人福祉施設・ショートステイ等を運営。地域福祉の推進に努め、地域社会に開かれた信頼され愛される施設を目指している。
(取材先/介護老人福祉施設 ラペ二子玉川)